『違う』を楽しむ

こんにちは、Reiです☆

『違う』も楽しめたら♫

こうあるべき!の範囲って難しい。

元気よくあいさつすること。笑顔でいること。人に優しくすること。努力すること。謙虚であること。選ぶこと。捨てること。

習慣や方法、教わったり経験したり、信じたり失敗したり、誰かの影響を受けては自分を見失ったり、、、そんな事を繰り返して生きてるわけだけど✨

私は小学生の時に関東から関西へ引っ越して、関東弁を攻撃されまくりました。笑

『違う』から

同じことを楽しめる友人、共通の趣味がある異性に惹かれる。という道のりから、今は『違う』から楽しめる会話にも魅力を感じます。

生活環境が違っても、職種が違っても、けっきょく皆おなじ人間だから✨『人間力』が高い人には、同じように高めようとする人が集まってきます(*^^*)

環境も職種も違えば「何それ!?」な新しい世界がいっぱい🤯

「そうじゃない!」じゃなくて、そういう考え方もあるのか✨と楽しめる力。これは日々の意識を高めないと伸びない力です🤔

簡単に聞こえるかもしれませんが、『違う』に対して否定せずにはいられないのが人間の性だと思います。

友達や家族と違う意見を持ったら??

「時代が違う」「価値観が違う」「育った環境が違う」で自分の中にいれずにポイッとしてしまうのは、もったいない気がします(´・ω・`)

いいね!の共有とか、「わかるー!」の共感と同じくらい『違う』を楽しめたらいーですよね♪

それって、「もっと知りたい!」という知的欲求がないと難しいんですよね。子供の頃は何にでも「知りたい!!」が出たのに、大人になると「価値観」とか出来上がった風な感覚を持ってしまって、自分の世界はここまでー❌みたいな。

どうしてそう思うのか。なぜそうしたのか。自分と『違う』からこそ、聞く・見る価値があるはず✨カスタムされていく感じ(*^^*)

上や下とかで比べるんじゃなく、ただその存在が『違う』ものとして見れたら、今あるものもまた違ってみえるんじゃないかな??

やりがいを感じる仕事があればシアワセ?

彼氏、妻、子供がいればシアワセ??

お金があればシアワセ???

『楽しみたい・満たされたい』を持っている人は、それが最強の共通点🧒👵👮👸🧜

仕事も学校生活も結婚生活も、今の状況を変えるのは見方ひとつかもしれません(*^^*)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です