傷ついた時には😢

おはようございます、Reiです☆

ヘコんだり、傷ついた時、ただ呆然と悲しみに飲まれがち(~_~)

そんな時は
まず始めに、「悲しい」が『なぜ』なのか整理してみましょう。

例えば

  • 自分のことを否定された
  • やってみたことが上手くいかなかった

ありますよね😢

①自分のことを否定された時

これは『自分の発言』を否定された時、が1番多いパターンかな🤔

「✕✕✕って、結局そうでしょ!?」「✕✕✕の言ってること、おかしいよ!」「✕✕✕に言われたくない!!」

凹みますよね、、、でもヘコんで終わらないで(-ω☆)

『私は完璧な人間です!!』じゃないから、アナタも悩むんです✨私もそう☺️

理不尽な言いがかり・感情的に投げつけられた言葉にも、自分を見直すための『何か』があるかもしれない!と少し深堀してみましょう👀

もっと良い伝え方があったのかな?

日頃、発言に見合った行動とれてたかな??

今言うべきじゃなかったかな???

何か思い当たることは、ありましたか?(*^^*)

「凹んだー!ショックだったー!!で終わらせること」は、『成長のチャンスを失うこと』だと思います☆

子供も走って転んで顔にケガをしたら、手をつく事を覚えます✨そこに、石段があったことを責めたり、靴が合っていなかった💢で終わらせませんよね☺️

オトナになった私達の成長の幅は無限大☆

否定されないための方法ではなく!まずは『今の自分をレベルアップさせる時がきたか〜✨』と受け止めてみてはどうでしょう(*^^*)

 

②やってみたことが上手くいかなかった時

数えたらキリがない💦私も今まで何度ヘコんだか、、、

「うまくいかない。やっぱり私には無理・・・」

ちょっと待って( ゚д゚ )彡

『やめる!』の選択は、いつでもできます!!

まずは整理してみましょう☆

  1. なぜ、やろうと思ったのか
  2. うまくいかなかった理由
  3. できたら、何が得られるか
  4. やめたら、何を失うか

 

今回の例は『ダイエット』で✨ 実は私はダイエット成功者です😎

半年で8キロの減量♫2ヶ月で3キロの減量+引き締め♪♪♪など、何度かやり遂げてきたけど、もちろん上手くいかなかったことも(;^ω^)

1.なぜ、やろうと思ったのか

「痩せたら、あの服を着てみたかったから」「海に行く予定ができたから」「太ってる自分がイヤだから」

まずは、始めた理由を思い出してみて✨

苦しいだろーな、大変だろーな、って想像した上で始めたんですよね(*^^*)

2.うまくいかなかった理由

「効果がなかった」「想像したより辛くて続けられなかった」「誘惑に負けた」

自分で理由を挙げられたら、すでに1歩進めている証拠✨

ここで、他のやり方を模索してみましょう!!

必要なのは、時間?別の方法??もっと根性???

1度目は失敗ではない✨別の方法を考えるための「お試し」です(*^^*)

3.できたら、何が得られるか

「自分のやりたいファッションができる」「妥協せずに気に入った水着を選べる」「鏡を見るのが楽しくなる」「自信が持てる」「面倒くさかったボディケアも楽しくなる」ついでに「出会いの幅が広がるかもー!!」

止まらないくらい得られるものが出てきましたね♫笑

ヘコんでる場合じゃない!!

4.やめたら、何を失うか

さっきテンションあがりまくった「得られるもの」全部、です(ToT)

 

失敗に傷ついて悲しんだり、失敗した時のことばかり考えても、前には進めない!まずは成功した時の喜びを思い浮かべてみてください✨🤔✨😯✨🙂✨😆

ゆっくり、順序立てて考えていけば、見えてきます!焦らず、が大切☝

この時代に!?と突っ込まれそうですが、私は『書く📒』ことをオススメします♫

ネット検索しても、気がついたら全然関係ないページにいたりしませんか!?(・o・)『自分が知りたいこと・考えるためのヒントがほしい事』から外れないように注意が必要です☆

傷ついたり、悲しいことが起きたら??

 

それを1つの出来事で終わらせるのか、あなたの成長のために『自分と向き合ってみるのか』

成功だけが成長ではありません✨ヘコんでいる『今』も、以前のアナタには無かったモノを、すでに得ているんです(^.^)

あなたが進むためのヒントとなりますように☆