『先入観』もったいない💦

こんにちは、Reiです☆

私達の頭には、たくさんの方程式が🤯

白黒写真で「リンゴ」を見ても「赤」を想像したり、「政治家」といえば「不正」を連想する人も少なくないでしょう。

メディアに左右されているモノもイッパイありますよね📺

『先入観』は遠回り!?

まだ5分間も会話をしていないのに、自分の持っている情報でその人を分析して『✕✕✕な人だろうな〜』って、ありませんか??

周りの親しい人を思い浮かべても、それぞれ全く違う感性・個性もあって、見た目とは違う一面があることを知ってるのに、なんででしょう🤔

最初から「ゼロ」で入れたら、『そうじゃなかったのか!意外!!』ではなく、『そうなんだ〜』とスムーズですよね✨

 

自分への取り入れ方

本やブログを読むとき、書いた人の肩書や社会的地位がまず気になる人!!👀

はい、私です✋(笑) やっぱり、どういう人か気になっちゃう🤔

ただ、私の場合、断言できるのは「誰が書いた物でも、取り込んだ時には同じモノになる」ということ♫

どこ産であっても、自分の栄養になる内容は変わらないって感じです🍎✨

逆を言えば、ナイロンポーチは100円均一の物も、✕✕✕とロゴの入ったブランド物も、同じモノとして見えてしまうのですが、、、😅

 

同じ読みものでも、『何が』書いてあるかよりも『誰が』書いているものなのか📚 そこで自分に取り入れられる『量・質』が変わってしまうとしたら、もったいない気がしませんか??

自分がいい!と思うモノに、誰かが決めたモノサシで価値を測ってもらうこと、は不自由ですよね🤨

 

アナタ次第だから・・・👀

Aさんが言ったことは素直に聞き入れられるのに、Bさんが言ったことはなかなか自分に入ってこない!!

これは、ほとんどの人がもっている、ごく普通の感情です😐

「尊敬」「軽蔑」「感謝」「違和感」などの色々な感情で、人を見るとき・話す時にフィルターが作られてしまうんですよね💦

 

例えば・・・

友人に、初対面となるCさんを紹介してもらうことになったとします。

「✕✕大学で、▲▲▲を勉強していた人。経営能力が長けていて、3つの会社の社長さんだよ!」と聞いてから、仕事の悩みについてアドバイスを受ける場合

「勉強も仕事も苦手で、とにかくテレビゲームばかりしているんだってー!」と聞いてから、仕事の悩みについてアドバイスを受ける場合

①と②、アナタはどちらも同じような姿勢で、アドバイスを受け止めるでしょうか??

今回は、アナタがプラスになる方法・可能性からの目線で見ているので、『実績や日々の努力』の大切さについては除外✋

 

「アドバイス」を受け取るアナタにとって、『言葉』をどのように解釈して、どのように自分の思考に反映させるかは、アナタ次第だということです✨

邪魔にしかならない『先入観』は、排除すべき不要なモノかもしれませんね(*^^*)

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。