見る・聞く・考える🤔

こんにちは、Reiです☆

今日は、『半分生きて、半分死んでいる/養老孟司』を読みました♪

ニヤっとしたり、うーん。となったり、楽しい時間を過ごせました♫

うちにはDVDが530枚ほどあるのですが(笑)やはり読書も良いものです✨

自分でグルグル🤔

映画と本の大きな違いは『流れ』と『想像力』だと思います。

もちろん、ジャンルにもよりますが、

映画は、映像とあわせて流れていくので、「なんで!?」と立ち止まることなく、その作品の世界観に入りやすい✨想像力が満たなくても、とりあえず終わります。

それに比べると、本は作者の言いたいことと会話しながら進んでいくような感覚で、「同感!」とか「そういう考え方もあるのか!!」とか、自分のタイミングで進行していくような✨

それぞれの良さがあるので、比較する物でも無いんですが♪

◆このブログで
電車でも、本ではなく携帯電話を見ている人が大差で多いですよね👀 カップルがランチしてても、それぞれ携帯さわってたり。携帯が無くなったら、この人も亡くなっちゃうのかなー!?とか無意味な妄想してしまいます😂

ニュース・インスタ・フェイスブックを見ている人も多い👀 「へー」がイッパイで、やっぱり『考える』時間が少ないように思うんです。

それだけ、「知っておかなくちゃ!!」が多いのかな〜🤔

社会人になってからだいぶ経ちますが、職種が変わっても「ちゃんと教えてくれない」というグチを色んな人から聞いてきました。

ここでも、たまに思うのは

「考えたのかな??」です🤔

「教えてもらっていない!」の前に「考えなかった!」と見直す事は無いのか🤔

情報がすぐに手に入る現代では、考えたり悩んだりする時間も「無駄な時間」なのかな(´・ω・`) いやっ!「不要な情報」を楽しむ時間も良いけど、やはり考える時間は必要です!!!

私はこのブログに「✕✕✕です!」よりも「✕✕✕ですか??」を書いていけたらな〜と思っています♪(すぐ上に「必要です!!」書いたけど。笑)

「要領よく」「解決方」ではなく、『私はこう思う。』『こうしていきたい!』とアナタ自身を見つめる時間を作ってもらいたいから(*^^*)

そんな時間が、あふれている大量の情報を上手く楽しむために、必要なんだと思います✨